エステサロンの脱毛はなぜ安いの?

エステサロンでの脱毛にまつわる様々なトラブルが報告されています。
医師が行うべき永久脱毛を無資格であるエステティシャンが行うという、医師法違反に起因しているものが多いようです。
他にも、このサイトで挙げられている勧誘なども問題と言えるでしょう。
ここではよく聞かれるトラブルをご紹介します。

疑問

皮膚障害

脱毛後の皮膚の腫れ、色素沈着、かぶれなどの皮膚障害が多く報告されています。
ヤケドの被害も多いようです。
これは、レーザー機器の出力の調整によるミスや術後のケアが十分でないことが原因としてあげられるでしょう。
レーザー機器の種類や出力は、その人の肌の色や質、毛の量によって調整しなければならず、確かな知識と経験が必要になります。
エステでは出力の小さい機器を使用していますが、脱毛効果を得るためには毛根にダメージを与える程度には出力を上げなければいけません。
逆に出力が小さすぎると効果はありません。
皮膚にトラブルが起こる可能性はクリニックにもありますが、クリニックならトラブルが起きた時に正しい処置を素早く行うことができ、被害は最小限におさえられます。
脱毛は皮膚の細胞にダメージを与える施術ですので、医療機関で行うことが大切です。

予約が取れない

最近よく聞かれれるトラブルが予約がとれないというものです。
初めてのお客さんは施術を受けられるのですが、その後の施術が受けられないというケースです。
脱毛は毛周期に合わせて定期的に施術を行わなければならないので、予約が取れないと効果的な脱毛は期待できません。
おそらくキャンペーンなどによる新規顧客のための枠を多く使っていて、継続の顧客が二の次になっているのでしょう。
とくに人気のある脱毛エステによくあるケースです。
しばらくして新規顧客の獲得が落ち着いてきたら、状況は変わるのかもしれませんが、継続するお客様の枠もしっかり空けておいてほしいものです。

物品販売等による金銭トラブル

勧誘についてのページでも触れましたが、エステでは脱毛の施術に追加してスキンケアのローションや化粧水などを売りつけられるケースがあります。
一回の施術料金は安いのですが、物品販売によって思わぬ金額になってしまうことも....
また、エステ脱毛の場合はレーザー機器の出力が弱く、効果がでるまで通い続けることで結果として高額な金額を支払うことになりかねません。
もしもエステサロンで脱毛の施術を受ける場合は、完全返金保証があるところや無期限での脱毛を保証しているところを選びましょう。
物品を売られる場合は、断固拒否する姿勢が大切です。
もしもの時はクーリングオフも視野に入れておきましょう